現場ウォッチ

マジックショー&ミニ縁日で大盛況!天白区の子ども会新入生歓迎会をご紹介!子ども会レポート㉘ NEW

4月21日、天白区の子ども会で「新入生歓迎会」が開催され、新入生にとっては初めての子ども会行事となりました。

アシストバンクから「活動アシスタント」3名を派遣し、ミニ縁日の輪投げブースの運営、菓子まき、片付けのサポートを行いました。そんな当日の様子をお伝えします!

冒頭では、南山高等学校・中学校男子部 奇術部の生徒によるマジックショーが行われました。
生徒のみなさんは新入生歓迎会のために準備してきたマジックやイリュージョン、ジャグリングを披露し、子どもたちや保護者のみなさんからは大技が決まるたびに歓声があがり、会場は拍手に包まれ大盛りあがりでした!

ミニ縁日では、活動アシスタントが輪投げブースを担当し、子どもたちに受付の印のスタンプを押したり、輪投げの輪を集めて次の人に渡したりして、運営しました。
大人たちが試しに投げてみると意外に難しく苦戦していましたが、子どもたちはみんな上手にできていて、新1年生の子が3つすべて成功したときには、スタッフや保護者の方もビックリされていました!

ボーリングのブースでは、役員の方々や中学生のみなさんが活躍されていました。
お兄さんお姉さんの声援を受け、子どもたちは一生懸命にチャレンジしていました!

南山高等学校・中学校男子部のみなさんは、マジックショーの他にも、ミニ屋台やテーブルマジック、ジャグリング体験コーナーも担当されていました。生徒たちは、子どもたちにやさしく、分かりやすく説明をしていて、子どもたちも真剣なまなざしで話を聞き、普段はなかなかできないジャグリング体験を楽しんでいました!

最後は菓子まきを行いました!
子どもたちはお菓子をたくさん取ろうと、みんな一生懸命!

子ども会の役員のみなさまの子どもたちに寄り添った進行と、緊張しながらも元気いっぱいの新入生の姿が印象的な新入生歓迎会でした。役員のみなさま、本当にお疲れ様でした!
新入生にとっては、今日が子ども会の入口。これからも子ども会のみんなと楽しく参加してほしいです。

アシストバンクでは子ども会の行事講師やアシスタントの派遣など行っています。
お気軽にアシストバンクまでお問合せください。