レポート

みんなで楽しくお楽しみ会!!ドッチビーや大縄跳び!!子ども会レポート㉒

1月吉日、守山区の小幡北学区子ども会の「お楽しみ会」が開催され、アシストバンクから、当日のサポートとして活動アシスタント2名を派遣しました。

当日は70人の子どもたちが集まり、ドッヂビー、大縄跳び、グラウンドゴルフ、くじ引き大会、じゃんけん大会と盛りだくさんのプログラムを楽しみました!!
活動アシスタントは、ドッヂビーの審判や大縄跳びをまわすなどして、さまざまな場面で活躍しました。種目が多く、動きが多い行事でしたが、役員さんたちの的確な指示と準備のおかげでスムーズに対応することができました。そんな当日の様子をお伝えします!!

ドッヂビーとは、ソフトディスクを使用して行うドッヂボール形式のゲームです。ソフトディスクを使用するため怪我が少なく、短時間で運動量を確保できる種目であるため、日本中の小学校で授業やレクリエーションの教材として取り入れられています。
守山区内の子ども会では、ドッヂビーが広く行われており、子どもたちに大人気のスポーツです。

グラウンドゴルフは「入った!!やったー!」と喜ぶ声があちこちで聞こえるぐらい大盛況でした。
子どもたちの中には、「どのくらいの強さで打てばいいのだろう?」「どういう風に打てばいいのかな?」と活動アシスタントに相談する子もいて、お兄さんたちと一緒になって楽しむ様子も見られました。

活動アシスタントの学生たちも子どもたちと一緒に楽しみながら、運営のサポートをしました。活動アシスタントが運営のお手伝いをさせていただくことで、役員のみなさまには、子どもたちとの時間を多く持っていただき、交流を深めてもらえたら嬉しいです。

お楽しみ会ということもあり、終始、子どもたちが楽しそうに参加している姿と元気いっぱいな姿をたくさん見ることができました!!子どもたちの思い出に残る行事になったと思います。
役員のみなさま、事前の準備、当日の運営、本当にお疲れさまでした!

アシストバンクでは子ども会の行事講師やアシスタントの派遣など行っています。お気軽にアシストバンクまでお問合せください。


お知らせ