プラン・行事

遊んで体験して分かる!環境学習<愛・シンパシーワークショップ>

開催事業者: 今井光代

川や山、海の生き物の気持ちになって、神経衰弱に似たカードゲームを行い、

気が付かないうちに、私たち人間が自然を壊していることに気付いたり、自然を守

っていくために自分たちにできることを考えたりするワークショップです。

〈ゲームルール〉

・動物役(川や山、海の生き物)と人間役を設定する。動物役はその生態に応じて、食べられる餌カードが決まっており、神経衰弱をしながら餌カードをとっていく。1~2ゲームまで行う。

・3ゲーム目から人間役がブラックカードをまき、それを引いた児童はゲームオーバ

ーとなる。

≪実際の生態系をゲームで現わすことで、動物の気持ち、人間の気持ちを疑似体験する。

それぞれの立場の気持ちを伝え合い、人間約がバラまいたブラックカードは何か?について考え、自分たちが環境に対してできることを考えてまとめる。≫

所要時間は2時間程度です。

開催事業者:
今井光代
開催エリア:
開催形態:
カテゴリー:
その他
環境学習、SDGs
対象年齢:
参加費:
参加人数:
開催月:
備 考:

●40名以上は数回に分けて行います。
●1回2時間です。
●教材費として、1人500円〜いただきます。

 

その他のプラン・行事